スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国の暴動は

北京在住の方が今回の暴動の感想を伝えていたブログがありましたので、そちらを紹介。

ぺきん日記 / 中国・北京より

どうもそこのブログを読んでいると、中国政府が一部主導するような格好になっているような気がします。
思ったより統率が取れていたようにも感じますし。

もっとも、公式には中国政府は無関係と言っていますが。

中国での暴動事件について

前回のエントリでも少しだけ書きましたが、中国内でのイトーヨーカドー襲撃の話題に触れたブログが写真付きでありましたのでそちらを紹介。

速報・四川省・成都のイトーヨーカドー中国暴徒に襲われる。】僕が僕であるために
中国の現状】僕が僕であるために

これはどう見ても暴動ですね。

日本の常任理入り反対デモ 中国成都では日系店舗壊される】産経新聞
中国で反日デモ 成都でヨーカ堂のガラス割られる】朝日新聞
中国:日本の常任理入り反対デモ 広東、四川両省で】毎日新聞

日本の新聞でも記事にされてました。
産経によると、30人程度のデモで暴動へ発展し、数百人が野次馬として集まったとしているようですが、朝日にいたっては数百人、毎日では1000人規模とされています。
まあ規模云々はともかく、おそらく大部分が反日を理由にした火事場泥棒を狙っていたのだと思われます。
中国公安警察に阻止されたようなのでそこまではいかなかったようですが。

中国・広東省で大規模反日デモ、常任理事国入り反対】読売新聞

読売ではジャスコが襲われた事の方に触れてますね。

以前の中国で開催されたアジアカップでの暴動も記憶に新しいです。
中国には反日を前面に掲げた集団になってしまうと
「日本に関わる物には何をしてもいいんだ」と言う集団心理が働きやすいのかもしれません。


追記:
過去にアメリカとの間で貿易摩擦が起こった時に、アメリカ人達が日本車を叩き壊すシーンをニュースで見た記憶があるのですが、日本車を売っている店舗を襲撃していた訳ではなかったと記憶してますので、あれはデモを行った人々がわざわざ車を買って壊したのかは興味があるところです。

アメリカも呆れる反日

「反日」中国に不利益 米紙、社説で警鐘 要因は教育、経済関係損なう】産経新聞

常任理事国入りを目指している日本ですが、それに反対する動きが中国内で活発化しています。
日本製品の不買運動や、まだ不確定情報ですが中国内の日系企業であるイトーヨーカドーが暴徒に襲われたとの情報もあります。

中国が支配体制の維持の為に反日教育をしていというのは有名な話です。
しかし、中国内での反日運動は共産党自身での制御が難しくなっている事も事実です。自ら率先して行った反日政策によって足元をすくわれかねない事態になってきています。
政冷経熱と言われる今の日中関係ですが、中国国内での反日が行き過ぎると日本のみならず中国も経済に打撃を受けます。
中国政府はそうならない為にも行き過ぎる反日運動の押さえ込みをしていますが、そのような姿勢が逆に反日勢力から弱腰との批判を受けています。

今後、反日運動が崩壊するような事があればその運動の矛先は間違いなく共産党へ向かい、中国の分裂の危機を引き起こす可能性があるでしょう。

中国歌手の事情

中国で「口パク」禁止法? 行政当局、法案通過目指す】産経新聞

面白いニュースだったので紹介します。

何と言うか、そんなのまで規制するのか思ったり、規制かけなきゃいけないほど中国の歌手の間では口パクが横行してるのかとか。

まあ最も、日本の歌手にもあったりするんでしょうけど。

軍拡する中国

中国:全人代、5日開幕 国防費は初の300億ドル】毎日新聞
空自那覇基地にF15配備へ、中国軍近代化に対応】読売新聞

中国は今年も順調に軍拡しております。

さて、先日に番組名は失念しましたがテレビにて「今の日本は軍拡している。」とおっしゃる方がおられたので、正直この人は防衛予算も見てなければ自衛隊の現状を全く知らないのか、知ろうともしない人だと思いました。
現在の防衛予算は減少傾向にあり、自衛隊員も人員削減の方向に動いています。

そんな中、隣で反日教育を進めながら軍事費を増大させている国があるのが現状です。
沖縄へのF-15戦闘機の配備は日本が中国を警戒している事の表れです。
このまま中国に大きな変化がなければ、これから先に中国はさらに日本が警戒すべき国となるでしょう。

続きを読む

プロフィール

LoadRunner

  • Author:LoadRunner
  • とある男が書いた
    独断と偏見と薄っぺらい知識による信用に値しないブログとなっておりますのでご注意を。
    コメント・トラックバック大歓迎です。
    ご意見やご感想に間違ってる事書いてるようならツッコミも大歓迎ですので。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。