スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

杉並区で扶桑社教科書が採択される

杉並区が扶桑社教科書を採択 中学の歴史教科書】産経新聞

杉並区で4日に行われ、12日に延期された教科書採択で
注目されていた歴史と公民ですが、歴史に扶桑社の教科書が採択されました。

前回と違い、扶桑社教科書を支持する人々が多数来ていたようで
現場では反対派、賛成派、2ちゃんねらー、警官隊と入り混じってかなり混乱していたようです。


岡田代表は過半数を取れなければ代表を辞任の意向

9月11日に衆議院選挙が行われます。

さて、衆議院の現在の定数は、小選挙区が300、比例代表が180の合計480です。
そして現在の割合は
自民党が249、民主党が176、公明党が34、共産党が9、社民党が6、無所属3で、欠員が3です。
衆議院での場合、過半数は241、安定多数ラインは271、絶対安定多数ラインは287です。

そんな中、民主党の岡田代表は
民主・岡田代表「政権とれなければ辞任」 総選挙へ決意】朝日新聞
と公言しています。

民主党の現在の議席数は前述の通り176、過半数は241です。
65の議席増を果たせるのか、注目です。

現在、自民党では郵政民営化に反対したいわゆる造反議員に対して、
対立候補を立てる方向で進んでいます。
今判明している時点では、東京10区の反対派である小林興起氏に対抗して
環境大臣の小池百合子氏を兵庫6区から東京10区で立候補させる予定のようです。

このように各地で従来の自民党支持の票が2つに割れる事によって、
民主党に有利な選挙になるでしょう。
しかし、民主党に前回の選挙時の勢いがあるとも思えません。
どちらにせよ、岡田代表が代表辞任するかしないかどうなるかは注目です。

また、消滅に危機にあると言われる社民党では
横光克彦氏が民主党からの立候補を表明しております。
社民党の更なる縮小は避けられない雰囲気が滲み出ています。
しかし、大阪10区で辻元清美氏が立候補の予定です。
無所属か社民党からの立候補か確定しておりませんが、
ここの選挙区も注目でしょう。

ともあれ、9月11日は選挙です。
選挙は知れば知るほど予想と結果が面白いと感じます。
国政選挙だから真面目にしろと言われればそれまでですが、
それくらいの気持ちの余裕を持って私は投票するでしょう。

解散総選挙へ

郵政民営化法案が参議院で否決されたのを受けて
小泉首相は衆議院を解散しました。

私がここで郵政民営化法案に関してゴチャゴチャ言うよりも
選挙に向けた行動が必要かと思われます。

と言う事で、「自分の選挙区の議員は誰か?」
「自分の選挙区の議員はどのような事をしたのか?」
「自分の選挙区ではどの党の支持基盤が強いのか?」
の3点をまず調べる事が必要です。

ちなみに、私の選挙区では公明党が強いです。
私にも創価学会信者の方から立候補者の推薦の電話がかかって来るくらいです。
最も公明党に票を入れた事はありませんが。
次の選挙で電話がかかってくるようなら「池田大作は○○だ。と言ったら投票する。」
とか江戸時代のキリシタンの踏み絵を彷彿とさせるような事でもしてみようかと思いました。
これで相手が懲りて電話がかかってこなくなればラッキーなんですが。
ああ、もちろん相手が言ったからと言って公明党には投票しませんけどね。

ともかく、過去数回の選挙結果を見るだけでも私の言った3点を
理解するにはいいかもしれません。

2003年総選挙選出衆議院議員一覧
(過去数回の選挙結果も掲載)

2003年 衆議院議員選挙結果
(各当選者の写真と履歴付き)

ここで自分の選挙区の議員と過去の傾向を見るのがよろしいかと。

続きを読む

逮捕を受けて

都革新の写真速報

『「つくる会」と警察が一体となった弾圧』だそうです。

この弾圧は、「つくる会」と警察が一体となって仕組んだものです。
北島事務局長は、区役所前で宣伝行動を行っていた人たちをビデオで撮影していた
「つくる会」のメンバーに、無断で撮影するなと抗議していました。すると突然区役所のまわりを取り囲んでいた警察が、
北島事務局長に襲いかかって警察車両に連れ込み、
そのまま逮捕したのです。

 この弾圧に「つくる会」教科書の恐るべき正体が示されています。
反対するものは逮捕する。
こうした戦前のような暗黒政治、戦争社会を復活させようとするのが、「つくる会」教科書です。


2ちゃんねるでの実況とだいぶ状況が違いますね。

参考

続きを読む

教科書採択反対から暴行へ

暴行容疑で参加の男逮捕 東京の教科書採択反対集会-社会】朝日新聞

現在、日本各地の自治体において教科書採択が行われていますが
「つくる会」の教科書を採択しそうな自治体に対して反対する各団体から
猛烈な抗議活動が行われています。

今回の件もその一部ですが、今回の件で違ったのは2ちゃんねらが入ったと言う点でしょう。

逮捕されたのは
http://www.tokakushin.org/ 【都政を革新する会】
http://members.jcom.home.ne.jp/kjmirai/ 
ハッキリとはしませんが肩書きと年齢の点で合致していると考えられるので、
この人物である可能性が高いかもしれません。

この人でした。

[事の流れ]

1.杉並区の「つくる会」の教科書採択に反対する為に、「都政を革新する会」が
 杉並区役所を人間の鎖で包囲するデモを企画
「つくる会」の教科書採択に反対する杉並親の会
    ↓
2.2ちゃんねるで「杉並区役所での人間の鎖をさらに包囲するOFF」が企画される
つくる会の歴史教科書反対人間の鎖をさらに囲むOFF
つくる会の教科書反対人間の鎖をさらに囲むOFF ・2
    ↓
3.2ちゃんねるの中で「嫌韓流」を勧めるロゴをプリントしたTシャツ(コレ?)を着た男性が
 人間の鎖のメンバーである人間の鎖の事務局長(と数人?)と口論に
    ↓
4.警察の仲裁にもかかわらず従わなかった為に公務執行妨害で逮捕(2ちゃんねるの情報では)


関連

「NHK番組改編問題」の朝日新聞検証記事

25日付の朝日新聞朝刊において紙面でまるまる二面を取ってまで行った
「検証 番組改編の経緯」と題された記事ですが、半年前の朝日新聞の主張に目新しい情報もなく何ら変わっておりません。

二面まるまる書かれていますが、朝日の言いたい事を私なりにまとめると
「証拠はないが圧力をかけて番組を改変したのは間違いない」
との主張です。

これに対してNHKと中川・安倍両氏でも「開き直りにも程がある」との旨の発言をしております。

自民党が朝日新聞にNHK政治介入問題での公開討論を求める

朝日新聞、安倍氏らに再取材要請=自民は条件提示-NHK番組改変問題】時事通信

過去に当ブログでも扱った「NHK番組改変問題」ですが、
半年近く経って朝日側に動きがあったようです。

元の記事への説明責任を果たさない朝日新聞に不信感を抱いている自民党は
元記事を書いた記者と責任者との公開討論を求めているようです。
朝日新聞側がこれに応じるかどうかはわかりませんが
再びこの記事に関する応酬があるかもしれません。

報道ステーションが謝罪

古舘キャスター、番組で自民に謝罪 拉致問題めぐる報道】朝日新聞

6月17日のエントリで取り上げた報道ステーションの放送に対する自民党の謝罪要求に答えて
本日放送の番組内で謝罪に至ったようです。

その間に2週間近く経って10回くらい放送されてますけど。

まあともあれ報道ステーションで謝罪が行われたのは3回目のようです。

Wikipediaを見ると

・2004年4月18日:深圳での反日デモの映像に、
「香港の反日デモが暴徒化した」などと誤ったナレーションをつけ報道。
20日に香港特別行政区からの抗議を受け、同日の放送で謝罪。

・同年5月3日、自民党の安倍晋三代議士についての
アメリカの女性記者のコメント字幕で、節度の有るという意味のtemperateを、
短気という意味のtemperと取り違えて報道したことがわかり、5月25日の番組内で謝罪。
アメリカでの安部氏の講演を聴取した女性は
「安部氏は最も活力があって、節度ある人ですね。」と言っていたところ、
「安部氏は最も活力はあるけど、短気な人ですね。」と誤訳する。

となっていますので今回の謝罪は3回目です。情報が正しければですが。

ところで中国からの抗議にはすぐに反応していますが、
相手が自民党だと期間を置かないと謝罪しないのは何とも。

日米で核兵器を買い取る?

ケリー前国務次官補「北朝鮮の核、日米が買い取りも」】日経新聞

記事を読んで「は?」と呟いてました。

まず考えるのは、日米が核兵器を購入してどんなメリットがあるのか?と言う事です。

1.平和的に経済援助と核兵器排除を同時に行える。
2.国連安保理に付託せずに済む

と言った所でしょうか?
おそらくその目的が達成されるとしても核兵器はアメリカが管理し、日本が金を出す。と言う構図になると考えられます。
最も、その目的が達成される可能性は果てしなく低いですが。

逆にデメリットを考えると

1.日本にとっては脅されて金を出したも同然である
2.日本の核兵器輸入と周辺国は捉える可能性が高い
3.北朝鮮が核兵器を今後も作らないと言う可能性は低い

と、結局は根本的な解決には全くなっていない上に日本が周辺国から核兵器を保有するのかとの反発を受けると言うオマケ付きです。
実際には核兵器をアメリカが管理するとしてもそれを周辺国が完全に信じるかどうかは別問題でありまた新たな火種を生みかねません。

民主党の岡田代表がこのような話に同意したのかは疑問ですが、日本にとってはデメリットが大きく場当たり的な物であり、到底受け入れられるものではないでしょう。

自民党が報道ステーションに訂正と謝罪を求める

デイリー自民【平成17年 6月17日】】自民党サイト

上記サイトの中で自民党は「報道ステーション」に謝罪と訂正を求めています。

報道内容の流れは
ぼやきくっくり 6月10日の記事
で伝えられています。

一応報道の中身である10日の参議院拉致問題特別委員会の映像は
電脳補完禄 別館
で扱われております。

一方、報道ステーションの中で自民党議員に「心無い言い方」や「無神経な言い方」をされたはずの救う会の発表では
http://www.sukuukai.jp/houkoku/log/200506/20050616.htm

一部テレビ番組などでは、横田代表ご夫妻へ質問をした
岡田直樹議員について批判がなされているようですが、横田代表ご夫妻は
「岡田先生が自分たちの考えを分かっていた上で、あえて国会の場で
そのことを家族の口から話すことが大切と判断して
あの質問をしてくださったことを有り難く思っています。
岡田先生には委員会の後にお礼しました」と話されています。


と発表しています。


結局、一番「無神経で心無かった」のは報道ステーションの発言と言う事でしょう。
プロフィール

LoadRunner

  • Author:LoadRunner
  • とある男が書いた
    独断と偏見と薄っぺらい知識による信用に値しないブログとなっておりますのでご注意を。
    コメント・トラックバック大歓迎です。
    ご意見やご感想に間違ってる事書いてるようならツッコミも大歓迎ですので。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。