スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国を意識する自衛隊

「中国の侵攻」も想定 陸自計画判明、北方重視から転換】朝日新聞

この記事では旧ソ連を仮想敵国としていた自衛隊の配置を
北朝鮮や中国を意識し出した配置変換をしつつあります。
それに対して中国側の反応では、

「中国脅威論の誇張だ」 陸自の防衛計画に中国が反発】朝日新聞

となっております。

近年、日中間には様々な問題が噴出しています。
・中国原子力潜水艦の領海侵犯
・東シナ海ガス田を巡る問題
・尖閣諸島を巡る領土問題
と言う大きな懸念があります。

それらの懸念に加えて、自衛隊が中国を意識する理由として
急速なスピードで人民軍の近代化を図る中国政府の意図があります。
中国の軍事予算は年々増加しており、しかも公表されている額は実際の半分もしくは3分の1程度しかない、と言う話もあります。
防衛費の削減を行っている日本としては意識せざるを得ないでしょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

LoadRunner

  • Author:LoadRunner
  • とある男が書いた
    独断と偏見と薄っぺらい知識による信用に値しないブログとなっておりますのでご注意を。
    コメント・トラックバック大歓迎です。
    ご意見やご感想に間違ってる事書いてるようならツッコミも大歓迎ですので。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。