スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国のミサイル実験

中国が新型SLBMの発射実験に成功 大連沖から内陸へ】朝日新聞

中国が太平洋進出を目指しているのは周知の事実です。
潜水艦の日本領海への侵入、沖ノ鳥島周辺の海域調査などは太平洋進出を目指す上での流れとなっています。

北朝鮮の核問題に対して韓国にステルス攻撃機を配備するなど、一見すると対北朝鮮シフトとも取れるアメリカですが、すでに将来を見据えて対中国とも言える東アジア地域の米軍の編成を進めています。

東西冷戦はソ連が崩壊した為に終わりを迎えたものの、将来的にはアメリカと中国と言う新たな冷戦の構図が浮かび上がるかもしれません。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

〝戦国自衛隊〟批判の中国は空母建造にミサイル実験

「キーワードは中華思想! 中国外交に学ぶ〝超〟強気の営業術」こんな本出版したら結構売れるかもしれないなぁと、商談帰りに思う今日この頃・・・・国際法を無視した無秩序破壊行為に対しては、「『謝罪』問題は存在しない。解決済みだ」と突っぱね、EUの武器禁輸解除に日

中国が新型SLBM実験

中国が新型SLBM実験、数千キロ先の砂漠に着弾 中国が、新型の潜水艦発射長距離弾道ミサイル(SLBM)の発射実験を16日夕に行ったことがわかった。政府筋が17日、明らかにした。 大陸間弾道ミサイル(ICBM)「東風(DF)31型」(射程=推定8000キロ

沖ノ鳥島に住所表示の銘板

讀読新聞「あんた、住所は?」{/hiyob_eye/}「東京都」讀読新聞「町名は?」{/hiyob_eye/}「小笠原村」讀読新聞「小笠原村のどこ?」{/hiyob_eye/}「沖ノ鳥島」讀読新聞「まさか番地なんかはないよね?」{/hiyob_eye/}「一番地」讀読新聞「一番地って、角地?」{/hiyob_eye/}

北朝鮮問題、中国のSLBM、安保理改革など:雑感

ここしばらく、なんとなく公私ともに落ち着かず、「何か書こう」という気が起きないでいます。ネタがないわけではなくて、この数日間、とくに北東アジアの情勢はいろいろ動いていますが、「へ~」という感想しか湧いてこない。商売上も、これではまずいのですが、まあそんな

日中友好のために その1

日中友好が大切な事は多くの日本人が感じている事です。しかし、うわべだけの友好は無意味です。何か問題が起こるたびに、そのうわべだけの友好関係はなくなるからです。うわべだけの友好関係ではなく、お互いに国について十分に知る事が大事です。そんな中、奈良県のKさんの

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

LoadRunner

  • Author:LoadRunner
  • とある男が書いた
    独断と偏見と薄っぺらい知識による信用に値しないブログとなっておりますのでご注意を。
    コメント・トラックバック大歓迎です。
    ご意見やご感想に間違ってる事書いてるようならツッコミも大歓迎ですので。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。