スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グッときた言葉

国に外国人が滞在することは、恩恵であって権利ではないといい
「お金や富は、フィリピン人の土地でフィリピン人を虐待する免許ではない。」

フィリピンの入国管理局長官は、
セブ市議会の決議に対応して韓国人の逮捕を命じた。
この決議は、セブ市市長トミー・オスメニャの妻であるマーゴット・オスメニャ夫人に
失礼な行為を行った嫌疑で韓国人を調査するよう同局に要請したもの。

4月13日に可決したこの決議は、
オスメニャ夫人からの告訴によって促された。
夫人は、ラプラプ市のマクタン空港近くにあるサボテン工芸品土産物店の韓国人店主によって、入店を拒否されたと主張している。
入国管理局調査課主任は、
韓国人の店に入ろうとしたオスメニャ夫人を拒絶したことは、
人種差別の古典的なケースだという。

5月17日、4人の韓国人が店内で逮捕され、「望ましくない外国人」として、国外追放を要求されている。
セブ市議員は決議で、市の最高責任者の妻に恥をかかせたことで
外国人を激しく非難した。
韓国人がオスメニャ夫人に対してサービスを拒否できるなら、
誰に対しても拒否できることになるという。

議員は、国に外国人が滞在することは、恩恵であって権利ではないといい
「お金や富は、フィリピン人の土地でフィリピン人を虐待する免許ではない。」と決議した。
議員らはまた通商産業省に、韓国人の「フィリピン人の客お断り」方針を小売業行為違反で調査するよう求めた。

元記事:http://news.inq7.net/regions/index.php?index=1&story_id=37932
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

LoadRunner

  • Author:LoadRunner
  • とある男が書いた
    独断と偏見と薄っぺらい知識による信用に値しないブログとなっておりますのでご注意を。
    コメント・トラックバック大歓迎です。
    ご意見やご感想に間違ってる事書いてるようならツッコミも大歓迎ですので。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。