スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国は信頼できる国なのか

 ただでさえここのところ更新が滞ってましたが、
 モデムが故障した為にしばらく更新不可能になっておりました。
 モデムを買い直したので更新再開します。


対北情報「仲間はずれ」の盧政府 】東亜日報
中国「韓国の融和策のため北朝鮮説得困る」】中央日報

現在韓国の盧武鉉政権では、北朝鮮に対する政策として「太陽政策」と呼ばれる融和的な姿勢を取っているのは周知の事実です。
しかし、その太陽政策を理由に北朝鮮の同盟国である中国から六者会談が上手く運ばないのは韓国のせいだ。との意見が上がっています。

中国としては、「北朝鮮に対しては韓国より厳しい態度は取れない。韓国の太陽政策が北朝鮮に甘すぎるから、(北朝鮮と)同盟関係である我々はそれ以上の厳しい態度は取れないのだ」が建前でしょう。

六者会談では中国の指導力が世界的に問われていますが、事態は改善するどころか北朝鮮が核兵器保有を表明するなど悪化の一途を辿っています。

それと同時に韓国国内でも東アジアでのバランサーを目指すとした盧武鉉政権に対して、対北朝鮮の情報収集能力の90%をアメリカに依存している現状での韓国の力不足とも言うべき状況に疑問がぶつけられているのでしょう。

韓国が同盟関係にアメリカよりも北朝鮮を重視するようでは、韓国は口だけの国となり、信頼できない国となるでしょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

LoadRunner

  • Author:LoadRunner
  • とある男が書いた
    独断と偏見と薄っぺらい知識による信用に値しないブログとなっておりますのでご注意を。
    コメント・トラックバック大歓迎です。
    ご意見やご感想に間違ってる事書いてるようならツッコミも大歓迎ですので。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。