スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新三角同盟?

日米が戦略対話格上げ 長官が提案、外相級に】共同通信
日米豪が外相級戦略対話 拡散防止で協力強化へ】共同通信

現在北東アジアではアメリカを中心とした日米同盟、米韓同盟があります。
これが三角同盟と呼ばれていますが、現在の日米関係は最も親密であると言われているのに対して、北朝鮮に強硬な態度を崩さないアメリカと、北朝鮮に融和的な太陽政策を取っている韓国の間では距離が離れつつあります。
米韓同盟は冷戦期のソ連を主に意識しており、冷戦終結と共に影響力を拡大する中国、北朝鮮を巡る姿勢の違いを見せる韓国と言う背景もあって、米韓同盟の意義は薄れてきていると考えられます。

アメリカが最も警戒する国の一つである中国は、反国家分裂法を制定させ、台湾問題に関連して台湾へ武力侵攻した際にアメリカの動きを封じる為の太平洋に展開する海軍に力を注いでいます。
そこで、マラッカ海峡周辺諸国への中国の影響力の増大を押さえ込みたいオーストラリア、中国と台湾と隣接している日本の新三角同盟にアメリカはシフトしようとしているようです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

LoadRunner

  • Author:LoadRunner
  • とある男が書いた
    独断と偏見と薄っぺらい知識による信用に値しないブログとなっておりますのでご注意を。
    コメント・トラックバック大歓迎です。
    ご意見やご感想に間違ってる事書いてるようならツッコミも大歓迎ですので。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。