スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反朝日新聞雑誌を読む

今日は書店にて本日発売の『Will』と言う月刊誌を購入。
【月刊Will】
この月刊誌は気合が入った特集してます。
「総力特集84ページ 朝日新聞を裁く!」と題されてますので。

と言う事で読んでみました。
いやあ・・・、徹底的に朝日新聞バッシングですね。
過去の朝日新聞の捏造報道から今の朝日新聞とNHKの問題にまで歴史がつづられております。
有名な16年前の珊瑚事件も書いてありました。(→珊瑚事件とは?
色々と朝日新聞の過去の記事から記者の質から問題点まで書いてますが、私が見た限りでは筋が通っている話です。
ネット上で語られている事と変わらないのも話を補強していると思います。

■情報整理:従軍慰安婦の問題点

NHKと朝日の問題にしても政治家が圧力をかけたとされる番組は従軍慰安婦を取り扱った物である為に、事の発端の大元は従軍慰安婦を言い出した「吉田清治」と言う人物が書いた著書『私の戦争犯罪-朝鮮人連行強制』(1983年)の中で「私は朝鮮人を強制連行し慰安婦にした。」と告白したことから始まっている。

朝日新聞はこれを元に91年から92年にかけて数回報道。
その中で92年に報道されたのは「軍関与示す資料」と言う物。
その資料は、昭和十三年の陸軍発行された物で、書かれていた内容は
民間業者が慰安婦を募集する際に「軍の名前を騙った」「不統制な募集」「誘拐に類する方法」が多発しているので軍や警察で取り締まるようにすべしとの内容。

・当時、売春業は合法であり、軍が強制的に慰安婦を集めた訳では
 ないと言える。

後の調査で吉田清治の著書の中に書かれていた「韓国済州島で慰安婦を強制連行した。」という内容は作り話と判明。
吉田清治本人も96年の週間新潮に、作り話だったとの趣旨の発言を掲載している。

朝日新聞の報道後に登場した元従軍慰安婦の証言では
家が貧しかったので義父に金儲けができるからと娼婦にさせられたと言う発言だった。

・これは軍が強制や誘拐して慰安婦にしたのではないと
 言っているも同然である。あくまで慰安所(売春宿)の問題である。

これに続く元従軍慰安婦の証言は、連れ去られた原因や場所や時が
二転三転しており、信頼性・正確性に足る証言であるとは全く断定できない。


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

朝日崩壊シンフォニー

★★朝日崩壊シンフォニー、序曲「朝鮮総連、バウネットと組んだ捏造報道」

朝日新聞って中国の新聞?

 最近ちょくちょく見かけるのが、例えば李肇星(リー・チャオシン)外相という表記の仕方だ。日本のODA削減、中

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

LoadRunner

  • Author:LoadRunner
  • とある男が書いた
    独断と偏見と薄っぺらい知識による信用に値しないブログとなっておりますのでご注意を。
    コメント・トラックバック大歓迎です。
    ご意見やご感想に間違ってる事書いてるようならツッコミも大歓迎ですので。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。