スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカの北朝鮮への対応は

北朝鮮のミサイル発射
米メディア異例の報道
】中日新聞

昨日の北朝鮮のミサイル発射がこのような形でアメリカで報道されるのは、北朝鮮に対するアメリカ世論の注目が集まっていると言う事だと考えられます。

アメリカは北朝鮮問題を六者会談から安保理へと移す姿勢に入っています。
事実、アメリカはロシアからも安保理決議の賛成を取り付けたようです。もっとも六者会談内でのロシアは影が薄かったですが。

しかし、ロシア自身も北朝鮮国境付近のロシア軍に20万人規模の難民受け入れ準備をさせていたり、放射能対策の訓練を行っていると言う情報もあるようです。

イラクと違って北朝鮮は「核兵器を所持している」と公言しているだけに、例え実際には核兵器がなかったとしてもアメリカが攻め入る口実にはなるでしょう。

日本海を挟んでいるとは言え、日本の隣である朝鮮半島を巡る動きはキナ臭くなってきています。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

北朝鮮 依然、核実験の準備の兆候あり

 報道※1によると、北朝鮮の核実験の準備が進んでいるようだ。今まで報じられていなかった、「トンネル建設の確認」や「軍や党の高官用とみられる観閲スタンドの設置」なども報じられ、実験が本物である可能性が強まったように思える。 また、核実験の成功の可能性につ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

LoadRunner

  • Author:LoadRunner
  • とある男が書いた
    独断と偏見と薄っぺらい知識による信用に値しないブログとなっておりますのでご注意を。
    コメント・トラックバック大歓迎です。
    ご意見やご感想に間違ってる事書いてるようならツッコミも大歓迎ですので。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。