スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

挺身隊と従軍慰安婦

「慰安婦」報道 朝日に訂正記事要求 有識者ら300人シンポ 】産経新聞
原告側の請求を棄却 女子勤労挺身隊訴訟で名古屋地裁】朝日新聞

上記の二つの記事は関連しているのでまとめて紹介。

この問題にあまり詳しくない人に簡単に説明すると
挺身隊-戦時中に徴用されて工場等で働いた人々。基本的に男性の場合は徴兵されますが、女性の場合は徴用です。
従軍慰安婦-主に日本軍相手に売春業を行っていた女性達です。
従軍慰安婦と言う名前はともかく、そのような商売を行っていた人々が当時居たのは事実です。

さて、朝日新聞の勤労挺身隊訴訟では、戦時中に挺身隊として徴用され働かさせられた朝鮮人女性が当時の労働賃金を求める事と、従軍慰安婦と同一に見られた事による慰謝料を求めた裁判です。この訴訟は、日韓基本条約によって、いかなる損害賠償請求権も主張できないとして棄却。
原告は控訴するようですが、ここでは触れません。

戦中にしても戦後にしても従軍慰安婦という言葉は存在していませんでしたが、朝日新聞が従軍慰安婦を大々的に報じた為にこの問題は大きくなりました。
その記事に挺身隊と従軍慰安婦を混同したまま記述したので
挺身隊と従軍慰安婦を同一とする見方が生まれました。
それと同時に韓国側もまたこの記事を大々的に報じたので
挺身隊=従軍慰安婦と言う考えになり、韓国国内でも売春を生業にしていた者として差別・蔑視されていたようです。
それに対して国内世論は朝日新聞の従軍慰安婦問題記事の検証がおかしいとの論調を封じるような世論が一部で強力に形成されたのも事実です。

最近では歴史教科書選定を巡る問題にも関連して、このような論調が
以前よりは表に出てくるようになりました。
産経新聞の記事のシンポジウムもこの流れに沿うものでしょう。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

・戦後日本の転換点 ~弾劾され始めた朝日新聞~

「慰安婦」報道 朝日に訂正記事要求 有識者ら300人シンポ :産経新聞  戦時中の慰安婦をめぐるNHKの番組が政治家の圧力で改変されたと朝日新聞が報じた問題で、NHKと朝日双方の責任を問う有識者のシンポジウムが24日、東京・本郷の文京区民センターで開か

朝日の慰安婦捏造を問う

【「慰安婦」報道 朝日に訂正記事要求 有識者ら300人シンポ】http://www.sankei.co.jp/news/050225/sha037.htm~~~~~一部引用ここから♪~~~~~ 戦時中の慰安婦をめぐるNHKの番組が政治家の圧力で...

従軍慰安婦

従軍慰安婦慰安婦(いあんふ)とは日中戦争や太平洋戦争当時に、 慰安所と呼ばれた施設で旧日本軍の軍人の性行為の相手になった婦女の総称である。戦後、人により従軍慰安婦とも呼ばれる。制度としては、軍相手の「管理売春」という商行為であったが、実

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

LoadRunner

  • Author:LoadRunner
  • とある男が書いた
    独断と偏見と薄っぺらい知識による信用に値しないブログとなっておりますのでご注意を。
    コメント・トラックバック大歓迎です。
    ご意見やご感想に間違ってる事書いてるようならツッコミも大歓迎ですので。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。