スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日韓友好の果て

先日、日本代表と北朝鮮代表がサッカーワールドカップ予選を
日本の埼玉で行い日本が勝利した事は皆さんの記憶に新しい事と思います。
前回の2002年に行われた日韓共催ワールドカップでは共催と言う事もあり「日韓友好」が叫ばれた年でもありました。
それ以降、日韓友好と言う言葉をチラホラ耳にするようになり、
昨年は韓国ドラマ「冬のソナタ」を初めとした「韓流ブーム」が巻き起こったようです。
(他人事で書いているのは私自身韓流ブームに全く興味がなかったので実感が全く無い)

さて、そんな未だに「日韓友好」が叫ばれる中。
某所でこんなやりとりがありました。

姉さん、事件です・・・

もちろん、これが事実かどうかは私は知りません。
が、しかし事実ならば「叫ばれていた日韓友好とは一体何だったのか?」と
今一度日本人として深く考えねばならないのかもしれません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

LoadRunner

  • Author:LoadRunner
  • とある男が書いた
    独断と偏見と薄っぺらい知識による信用に値しないブログとなっておりますのでご注意を。
    コメント・トラックバック大歓迎です。
    ご意見やご感想に間違ってる事書いてるようならツッコミも大歓迎ですので。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。