スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

島根県『竹島の日』条例案が可決される

前のエントリでも取り上げましたが、島根県議会で『竹島の日』条例案が可決されたので、韓国側での動きは多数ありますが、まずは簡単に条例の内容を確認してみます。

条例案の内容として主な点は3つ

1.県、市町村が一体となって竹島の領土権の早期確立を目指した運動を推進する

2.竹島を同県の一部とした明治三十八年の県告示から百年を迎えたのに合わせ、告示日の二月二十二日を「竹島の日」と定める

3.県は条例の趣旨にふさわしい取り組みを推進するため、必要な施策を講じるよう努める


簡単に言うと島根県全体で竹島問題を国内で認知してもらう為の活動や、国への働きかけをするとの内容ですので、特に何が変わった訳でもありません。
しかし、この条約の制定により韓国側の反発と重なって大きくテレビや新聞でも報じられていますので、島根県の条約制定の狙いである竹島問題の認知度を上げる事には役立ったと言えます。一方で島根県と姉妹都市提携を結んでいた韓国の慶尚北道は条約可決後に提携の破棄を決定するなど、日本への反発は拡大しています。

この件に関する韓国側政府の対応を見守りたいと思います。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

・竹島の日制定  ~日韓の教育のベクトルの方向性の違い~

島根「竹島の日」条例が成立:読売 日本の竹島をめぐり、2月22日を「竹島の日」と定める条例が16日、島根県議会本会議で賛成多数で可決、成立した。  議会には韓国メディアも多数詰めかけ、採決は厳戒体制の中で行われた。日韓両国は国交正常化40周年の今年

GJ!「竹島の日」条例を可決

日経:島根県議会、「竹島の日」条例を可決  日本と韓国がともに領有権を主張する竹島(韓国名・独島)をめぐり、同島が帰属する島根県議会は16日、議員提案された「竹島の日」制定条例案を本会議で可決・成立した。  条例案は、県が帰属を告示した1905年2月22日から今年で

『竹島の日』 と 『韓国人気質』 (1)

『朝日新聞(05/03/17)』竹島――韓国の皆さんへ 皆さんはあの島を「独島」と呼び、韓国領であることに議論の余地はないと言います。島根県が竹島を編入した100年前は、日本による韓国併合に道が開かれた年。折から歴史教科書の検定もからんで、この問題を植民地支配の

平成17年3月の予言

算命学のある技法を使うと、国の運、国家の動きを見ることができるのですが、昨年末、平成17年3月は

【大韓民国独島郷友会】について

大韓民国独島郷友会大韓民国独島郷友会(だいかんみんこく-とくと-きょうゆうかい)は、大韓民国の右翼団体。主に竹島 (島根県)|竹島(韓国名:独島)の領有権問題について活動している。会長はソウル特別市|ソウル市議会議員のチェ・ジェイク(崔在翼)。2005年3月10日、島

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

LoadRunner

  • Author:LoadRunner
  • とある男が書いた
    独断と偏見と薄っぺらい知識による信用に値しないブログとなっておりますのでご注意を。
    コメント・トラックバック大歓迎です。
    ご意見やご感想に間違ってる事書いてるようならツッコミも大歓迎ですので。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。