スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二つの領土問題

魚釣島:上陸視察 石垣市長が検討】毎日新聞

竹島の日:韓国政府 ソウルの日本大使館に遺憾の意】毎日新聞

現在、日本に存在する領土問題は三つありますが、魚釣島(尖閣諸島)は中国と、竹島は韓国と、それぞれ領有権を巡って様々な動きが活発化しているように感じます。

魚釣島も竹島も日本の領土であると主張し続けていますが、具体的な行動には何十年も政府の重い腰が上がらなかったのは事実です。
尖閣諸島では魚釣島に中国人活動家が上陸した事や、東シナ海におけるガス田による日本と中国のEEZを巡る駆け引きや中国原潜の領海侵犯など立て続けに起こった事により、政府も具体的に尖閣諸島を日本の島であると具体的な行動を取り始めました。
この石垣島の市長の視察もその流れの一端を担うものでしょう。

一方、竹島では政府が日本の島であると主張だけは繰り返し行っているものの、具体的な行動にはほとんど出ていません。
それに業を煮やした島根県が、国へ竹島復帰への行動を促しているのが、この竹島の日の制定の狙いでしょう。しかし、これは韓国側の一方的な拒絶と日本政府が動かない為に遅々として状況は改善されていません。

>同大使館によると、韓国外交通商省が日本側に同問題解決のための
>努力を求め、日本側は従来の立場を伝えたという。

日本側は竹島問題が発生した時から国際司法裁判所へ持ち込みを考えているので、実は韓国が日本と交渉するなり、国際司法裁判所への出席をすれば問題解決への道へとなるんですが、一方的に領有を主張すると同時に竹島を占有しているだけで問題解決への努力を怠っているのは韓国であると考えます。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

韓国政府が抗議 朝日新聞社機が竹島に接近した問題で

 現時点の各社の報道をまとめたいと思います。<朝日新聞側の報道>飛行目的は、竹島周辺海域の状況を空から取材すること大阪航空局にルートや時間などの飛行計画を事前に提出した。計画には、竹島上空まで進入する予定はなかった。8日午前9時10分、朝日

尖閣諸島の防衛について、少し考えてみる

MACさんのBlogで、尖閣諸島問題について触れられていたので、自分でも少しだけ調べて、考えてみました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

LoadRunner

  • Author:LoadRunner
  • とある男が書いた
    独断と偏見と薄っぺらい知識による信用に値しないブログとなっておりますのでご注意を。
    コメント・トラックバック大歓迎です。
    ご意見やご感想に間違ってる事書いてるようならツッコミも大歓迎ですので。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。