スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軍拡する中国

中国:全人代、5日開幕 国防費は初の300億ドル】毎日新聞
空自那覇基地にF15配備へ、中国軍近代化に対応】読売新聞

中国は今年も順調に軍拡しております。

さて、先日に番組名は失念しましたがテレビにて「今の日本は軍拡している。」とおっしゃる方がおられたので、正直この人は防衛予算も見てなければ自衛隊の現状を全く知らないのか、知ろうともしない人だと思いました。
現在の防衛予算は減少傾向にあり、自衛隊員も人員削減の方向に動いています。

そんな中、隣で反日教育を進めながら軍事費を増大させている国があるのが現状です。
沖縄へのF-15戦闘機の配備は日本が中国を警戒している事の表れです。
このまま中国に大きな変化がなければ、これから先に中国はさらに日本が警戒すべき国となるでしょう。
追記:

中国の軍事費については透明性に欠けており、その為に中国発表の軍事費は、実際にはもっと上であると考えられているのが一般的な認識です。

フランスやドイツが対中国への武器禁輸措置を解除しようとしており、これを許せば東アジアでの軍事バランスは大きく崩れ、東アジアに大きな緊張状態が生まれるのは確実です。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

三年後に対中ODAを終結

  日政府向中国提出方案 ?三年后?止???款 (日本政府が中国に提案 三年後に対中ODAを終

中国軍 2012年に台湾攻略の能力獲得か

 日経新聞(電子版)が10日伝えたところによると、台湾の国防部は10日、台湾が防衛力増強を怠れば、2012年、台湾海峡の総合的な戦力比が中国2.87 対 台湾1になり、中国の人民解放軍が台湾を攻略する能力を持つとの予測を明らかにした。また、上陸を許せば持ちこたえられるの

台湾国防部 中国の新型潜水艦、2006年に50隻超と予測

 日経新聞(電子版)が10日伝えたところによると、台湾国防部は中国の新型潜水艦の配備数が2006年に50隻以上に達するとの予測をまとめた。主にロシア製「キロ級」潜水艦の調達を増やすと予測している。(写真は、キロ級潜水艦 http://www.globalsecurity.org/より転載

中国 国防費12.6%増へ

 中国の国会にあたる中国全国人民代表大会で姜恩柱・報道官は4日の記者会見で、政府が2005年度の国防費として前年度比12.6%増の約2477億元(約3兆1530億円)を提案することを明らかにした。(写真は、中国軍98式戦車 http://www.globalsecurity.org/より転載)

尖閣諸島の防衛について、少し考えてみる

MACさんのBlogで、尖閣諸島問題について触れられていたので、自分でも少しだけ調べて、考えてみました。

EU 対中武器禁輸解除を当面見送る

 22日付の米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は、EUが中国に対する武器禁輸解除を当面、見送ることを決めたと報じた。 米・欧の複数の高官が同紙に明らかにしたもので、禁輸解除は来年以降に先送りする見通しになったという。見送りを決めた理由としては、米政府

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

LoadRunner

  • Author:LoadRunner
  • とある男が書いた
    独断と偏見と薄っぺらい知識による信用に値しないブログとなっておりますのでご注意を。
    コメント・トラックバック大歓迎です。
    ご意見やご感想に間違ってる事書いてるようならツッコミも大歓迎ですので。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。