スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本に対して報道規制を要請

日本の「中国脅威論」に懸念表明 局長級協議で中国側】朝日新聞
日本に報道規制を要求 中国「対中批判多すぎ」】産経新聞

指導とは口当たりの良い言葉ですが中身は報道規制以外の何者でもないでしょう。
ご存知の通りに中国ではテレビ、新聞、雑誌、インターネットに至るまで
報道規制が行われております。
テレビでは、厳密な意味での生放送は行われておらず
数十秒程度遅れて放送されているようです。

中国版Yahooでは特定の言葉の検索が出来ないようになっています。
実際に私も「天安門事件」や「民主化」などを入力したところ検索できない事は確認しました。
他にもそういったいわゆるNGワードはあるでしょう。

自国がそうであるからと言って他国に報道規制を求めるのは
内政干渉もよいところではないでしょうか。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本に報道規制を要求 

中国「対中批判多すぎ」 中国外務省の崔天凱アジア局長は9日、北京での日中政府間協

日本に報道規制を要求 中国「対中批判多すぎ」

 【北京9日共同】中国外務省の崔天凱アジア局長は9日、北京での日中政府間協議で「日本のマスコミは中国のマイナス面ばかり書いている。日本政府はもっとマスコミを指導すべきだ」と述べ、日本側に中国報道についての規制を強く求めた。  メディアを政府の監督下に置き

中国のテレビ事情

中国の街をクルマで走っていて、民家やアパートにアンテナがない(気がつかなかっただけ?)のに気付きました。テレビが無い訳ではないでしょうから、共同受信かケーブルなのでしょうか?このあたりもアメリカのテレビ事情に似てますね。聞くと、個人で衛星受像機を設置....

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

中国ほどではないですが、日本のジャーナリズムでも報道規制は確かに存在していますよ。
ただ、中国ほどは露骨にされてはおらず、オブラードに包んで分かりにくくしているだけなのです。
とはいえ、他国が報道規制などに関わってくるのは明らかに内政干渉。それに昨年、外務省で報道発表した上海領事館の日本人スタッフの自殺についても、中国は説明責任を果たしていない。
中国の文化や歴史などの中には偉大なものもあるけれど、現代中国のなかに特に政府のなかには、尊敬できる人物って見出せませんよね。良い中国人もいるのでしょうが・・・。
プロフィール

LoadRunner

  • Author:LoadRunner
  • とある男が書いた
    独断と偏見と薄っぺらい知識による信用に値しないブログとなっておりますのでご注意を。
    コメント・トラックバック大歓迎です。
    ご意見やご感想に間違ってる事書いてるようならツッコミも大歓迎ですので。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。