スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国民投票を阻止する社民党

社民党首、国民投票法案「提出阻止する」】日経新聞

憲法の国民投票法案は国民の判断で護憲あるいは改憲を判断する物です。
ある意味、国民投票こそが民意を表していると言えるでしょう。

護憲の立場である社民党がすべきなのは
国民が判断する機会を阻止するのではなく、護憲への理解を
国民に求めていく事ではないでしょうか?
スポンサーサイト

民主代表前原氏の発言に対する中国の反論

前原民主代表の「軍事力脅威」発言に反論】毎日新聞(Yahoo!ニュース)

中国側の発言で『「中国は歴史上、他国を侵略したり、他国の領土で殺人・放火をしたことはない」と反論した。』とあります。

日中戦争の戦いの後、つまり戦後で言うなら
・1951年-1953年、朝鮮戦争
・1950年、チベット侵攻
・1962年、中印紛争(中印戦争)
・1969年-1978年、ソ連との国境紛争
・1974年、ベトナム共和国との西沙群島を巡る紛争
・1979年、中越戦争
との事実を完全に無視している発言でしょう。

サッカーワールドカップ「韓国との対戦は避けたい」

海外紙「W杯、韓国はやりにくい相手」】朝鮮日報

欧州地域でのスポーツ紙では韓国は対戦国として避けたい相手であるとの事。
朝鮮日報では「欧州各紙が韓国の善戦を予想している」として
欧州が韓国を純粋なサッカー強国として認めていると自画自賛のようである。

日韓共催で行った2002年のワールドカップでは、様々な物語がありました。

日韓ワールドカップ2002・パブリックビューイング・ドイツVS韓国

勝つ為だったらどんな汚い手も使うのですか?

インターネット上には、当時のワールドカップ(特に共同主催国であった韓国側に対する)批判が多く存在します。
「世界の10大誤審」とされる10件の中に2002年のWC杯での韓国戦が4つも
入っている事も注目されるべきでしょう。

結局、疑惑は疑惑のままであり韓国と言うチームあるいは国に対して
そのまま疑惑の目が突き付けられただけの結果である事に
気付かなければなりません。

次のWCでは、ある意味韓国の試合には注目すべきでしょう。


私は世間話程度でしかサッカーを見たり聞いたりしませんが
よりサッカーが大好きな人々なら尚更注目すべきかと。
プロフィール

LoadRunner

  • Author:LoadRunner
  • とある男が書いた
    独断と偏見と薄っぺらい知識による信用に値しないブログとなっておりますのでご注意を。
    コメント・トラックバック大歓迎です。
    ご意見やご感想に間違ってる事書いてるようならツッコミも大歓迎ですので。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。