スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「NHK番組改編問題」の朝日新聞検証記事

25日付の朝日新聞朝刊において紙面でまるまる二面を取ってまで行った
「検証 番組改編の経緯」と題された記事ですが、半年前の朝日新聞の主張に目新しい情報もなく何ら変わっておりません。

二面まるまる書かれていますが、朝日の言いたい事を私なりにまとめると
「証拠はないが圧力をかけて番組を改変したのは間違いない」
との主張です。

これに対してNHKと中川・安倍両氏でも「開き直りにも程がある」との旨の発言をしております。
スポンサーサイト

自民党が朝日新聞にNHK政治介入問題での公開討論を求める

朝日新聞、安倍氏らに再取材要請=自民は条件提示-NHK番組改変問題】時事通信

過去に当ブログでも扱った「NHK番組改変問題」ですが、
半年近く経って朝日側に動きがあったようです。

元の記事への説明責任を果たさない朝日新聞に不信感を抱いている自民党は
元記事を書いた記者と責任者との公開討論を求めているようです。
朝日新聞側がこれに応じるかどうかはわかりませんが
再びこの記事に関する応酬があるかもしれません。

韓国に対するアメリカの五つの誤解

洪錫駐米韓国大使 「米では韓国について5つの誤解がある」】KBS Radio

大使はこの中で五つの誤解を挙げてますが、
アメリカの認識は間違ってはいないでしょう。

●韓国では反米感情が広がっている
韓国、米軍基地移転問題で市民と警官隊衝突・100人負傷】日経新聞
在韓米軍が縮小するのに伴い統合された部隊の基地移転拡張に反対する勢力が存在しているのは事実です。
しかも話し合いではなく暴動と言う形で噴出しています。

●韓国の国民は、アメリカ軍が韓国に駐留することをこれ以上望んでいない
前項を参照

●韓国はアメリカとの同盟関係よりは、北韓との民族的な融合を重視している
対北軽水炉予算2兆7千億ウォン、電力供給へ転換か】聯合ニュース
北朝鮮への電力支援策を表明した韓国ですが、KEDOの二の舞になるとの懸念が払拭されていませんし、
6者協議の韓国と北朝鮮を除いた4ヵ国に資金を出させるつもりのようですが、どの国からもOKサインは出ていません。

●盧武鉉政権は過度に進歩的だ
これは何を持って過度に進歩的としているのかは不明

●韓国は主な同盟国を、アメリカより中国に変えようとしている
韓・中共同軍事協力合意】京郷新聞(Excite翻訳)
この両者の合意の中身は、空軍が捜索及び構造訓練を一緒にするなど両国間の軍事分野交流協力を進展させることを原則的な合意としていますが、同盟の前段階との憶測もできる行動ではあります。


誤解しているのはアメリカではなく、この大使でしょう。

六者会談再開する予定であるも状況変わらず

核施設攻撃なら全面戦争 米紙に北朝鮮将軍】共同通信

6者協議再開が決定したようですが、
北朝鮮は6者協議すら無視して核兵器開発宣言をしているようです。
もっとも、北朝鮮の声明はころころ変わるので信憑性も信用もありませんが。

さて、北朝鮮が6者協議で目指す物は主に二つ。
一つは金正日政権を守ること。
二つはアメリカが攻撃しないと言う確約を取る事が主目的だと考えられます。
日本で言われている他の国々からの援助と言うのはオマケでしかないでしょう。
しかし、再開した6者協議で他の5ヵ国が求めている「核兵器の完全廃棄」を北朝鮮がそのまま飲むのかは疑問です。

どちらにしてもアメリカが態度を軟化させたとの報道もありますし、
どうなるか今月末に予定されている6者協議には注目です。

報道ステーションが謝罪

古舘キャスター、番組で自民に謝罪 拉致問題めぐる報道】朝日新聞

6月17日のエントリで取り上げた報道ステーションの放送に対する自民党の謝罪要求に答えて
本日放送の番組内で謝罪に至ったようです。

その間に2週間近く経って10回くらい放送されてますけど。

まあともあれ報道ステーションで謝罪が行われたのは3回目のようです。

Wikipediaを見ると

・2004年4月18日:深圳での反日デモの映像に、
「香港の反日デモが暴徒化した」などと誤ったナレーションをつけ報道。
20日に香港特別行政区からの抗議を受け、同日の放送で謝罪。

・同年5月3日、自民党の安倍晋三代議士についての
アメリカの女性記者のコメント字幕で、節度の有るという意味のtemperateを、
短気という意味のtemperと取り違えて報道したことがわかり、5月25日の番組内で謝罪。
アメリカでの安部氏の講演を聴取した女性は
「安部氏は最も活力があって、節度ある人ですね。」と言っていたところ、
「安部氏は最も活力はあるけど、短気な人ですね。」と誤訳する。

となっていますので今回の謝罪は3回目です。情報が正しければですが。

ところで中国からの抗議にはすぐに反応していますが、
相手が自民党だと期間を置かないと謝罪しないのは何とも。
プロフィール

LoadRunner

  • Author:LoadRunner
  • とある男が書いた
    独断と偏見と薄っぺらい知識による信用に値しないブログとなっておりますのでご注意を。
    コメント・トラックバック大歓迎です。
    ご意見やご感想に間違ってる事書いてるようならツッコミも大歓迎ですので。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。